Dr.JIM RIBC連動拾い集計システム

煩雑なデータ入力は不要!RIBC 連動だからだから、作業効率が大幅アップ!(特許第4426714 号)

Dr.JIMのできること

設計予算書の作成には大変な手間がかかります。その設計予算書の拾い集計作業を大幅に効率アップするのが「Dr.JIM」。速くてきれいな設計予算書をスムーズに作成することができます。さらにDr.JIMで作成した拾い集計データはエクセルデータに変換可能。これによりエクセルだけで簡単にデータを編集できるようになります。

拾い集計システム空調・衛生/ 電気

■編集機能で変更も簡単
名称・施工区分・図面名等の変更は、範囲を指定してまとめて変更することができます。
■拾い長さの図面表示
図面に計測した拾い長さを表示します。
長さの表示位置も自由に変更できます。
■拾いデータと軌跡が連動
拾い数量をクリックすると、図面上の該当部分が強調されるため、拾い箇所がすぐに確認できます。
■拾い部分を用途別に着色
拾った箇所は用途に応じて指定の色に着色するため、計測部分が一目でわかります。
■拾い軌跡の自由変換
拾い作業が終わった後でも、拾い軌跡の色や太さを自由に変更することができます。
■設計変更にも素早く対応
原設計の拾い軌跡に変更図面を重ねることで、変更箇所が一目でわかり素早く対応できます。

エクセル変換

Dr.JIMは拾いデータを自動的にエクセルデータへ変換するから、作業効率UP!

■エクセルデータに自動変換
配管、ダクト、電線管等の拾い集計データは、官公庁出力フォームのエクセルデータに自動変換します。
■編集・印刷も簡単
エクセルデータに変換すると、拾い集計データはエクセルで手軽に編集・印刷することができます。
■特殊集計機能
通常の集計表以外に、冷媒管ラッキング長さ集計などの特殊な集計表を作成することができます。

RIBC変換

■RIBCデータに変換
配管、ダクト、電線管等の集計データは、営繕積算システムRIBC に変換されます。機器、衛生器具等を追加入力するだけで内訳明細書が完成します。
■別紙明細も自動作成
電線管、ダンパー、保温・塗装等の別紙明細も、RIBC変換により自動的に作成されます。

動作環境

OS Windows7 推奨(Windows8 にも対応)
Windows XP・2000・NT・Me
パソコン CPU Pentium 互換プロセッサ800MHz以上推奨
Memory 512MB 以上推奨
マルチモニタ対応ビデオカード推奨
プリンタポートまたはUSB ポート必須
ディスプレイ 表示画素数1,280×1,024ピクセル以上2台推奨
スキャナ 読み取りサイズ A1
解像度 400dpi
推奨機種:MUTOH A1 カラー対応
プリンタ Windows 対応(カタログ値18 〜 20 枚/min 以上推奨)
推奨機種:CASIO E シリーズ
拾い図面印刷時:カラーA3 サイズ以上推奨
  • PDF カタログダウンロード

製品に関する詳しい情報や資料請求などはこちらよりお気軽にお問い合わせください!

  • お問い合わせはこちら

▲このページの先頭へ

成功するホームページ制作はこちら